冷え性治ってこんなことあった!慢性疲労回復

冷え性治ってこんなことあった!慢性疲労回復

冷え性だった私、子供の頃から「あ〜疲れた」が口癖でした。それでよく先生に怒られたり親には病気かと心配されたものです。
そのときは、自分が甘いのかな?と自己嫌悪にもなっていたのですが、そのときにはそれがどういうことが分からずに、大人になって冷え性が原因だったことを知るのです。
それも、冷え性がなくなることで疲れにくくなったので気が付いたということになるのですが。
結果、疲れにくくなったということは本当のことなのでこれは見逃せません。
とにかく疲れやすいので、朝起きて夜まで寝ないで活動するということがまず無理でした。確実に昼寝をしないと持たなくなっていました。
プラセンタをはじめてから、丁度忙しい日々が続き、日中の昼寝の時間も取れなかったのです。それなのに、何故かなんとか毎日をこなせてる。
これが以前の私であれば、日常をこなすということは無理だったんです。例えば、昼間をしなかったら夜はすごい疲労と眠気に襲われて、8時前にはフラフラ状態に。
情けないことですが、毎日を楽しめないという流れだったのです。
それがどうしたことでしょうか。今では普通に睡眠を取って、朝起きて日中の活動をして夜寝るという多くの人がこなしている日常をこなせる自分がいます。
これまでの昼寝の時間分、何かができるということで充実しています。
どうやら、冷え性を解消するということは、疲労を解消することと繋がっているようです。