プラセンタサプリで冷え性バイバイ〜健康になった話

プラセンタで冷え性治る!?

女性の悩みの上位にいつもランキングされるのが「冷え性」ではないでしょうか。この冷え性、生まれつきとか治らないとか仕方ないと言って諦めてはいませんか?
もし、この冷え性という悩みが解消できるのだとすれば試してみたいとは思いませんか?
私は試してみたいと答えます。そして、疑いもなく始めた結果、冷え性が解消しました。
冷え性って、程度によって差がありますが、私の場合はかなり酷いものでした。夏でも冷えていますし、肌の表面全体が冷たいのです。
夏でこの状態ですから冬になればさらに悪化。冬の冷え性は相当辛いもので、末端冷えで毎年のようにしもやけはできていました。

 

そんな私がプラセンタと出会ったのは暇な時間になんとなくネットサーフィンしているとき。
サプリメント類には興味があったのですが、なんとなく目にしたプラセンタの広告でした。
どうやら、その効果は私の求めているものばかりで、そして今なら初回はお得な価格で始められると!!
サプリメントにここまでビビッと来たことはありませんでしたから、運命さえ感じたものです。
そして即買い!!それから私のプラセンタ生活がスタートすることとなりました。
冷え性を治したいと思って購入したプラセンタサプリでどのような身体の変化が起きたのかということについて紹介しましょう。

 

プラセンタを知る

冷え性治ってこんなことあった!肩こり改善

私の冷え性が治ることでまず肩こりが治りました。
私は小学生のころから肩こりに悩まされていました。すでに小学生のときには毎年しもやけはできるし、夏でも身体は冷たいという子どもでした。
それでも、それが普通と思っていました。誰かと比較することって小学生のときにはあまり無いので仕方ありません。

 

小学生で肩こり・・・勉強ばかりしていたのでは?と思われそうですが、そういうわけではないのです。
そうではなくて、本気の血行不良であり、冷え性だったのです。
そんなこんなで小学校高学年のときには、すでに母親に肩を揉んで貰ったり、湿布を貼ったりという状態でした。

 

肩が凝るとあまりに酷いと頭痛がします。このような経験がある人は多いかもしれませんが、私も肩こりによる頭痛もちでした。
そして、頭痛が酷くなり吐き気がするときもあったのです。
温泉に行って血行を良くしたりもしましたが、そのときだけという感じで、何度も肩こりと頭痛を往復していたのです。
そして、寒くなったり、緊張したりするとその傾向が酷くなっていたので、肩こり+頭痛ということになっていました。
鎮痛剤を持ち歩くようになっていたのも、プラセンタをはじめて数ヶ月経った頃には頭痛薬そういえば飲んでない・・・というように自然な流れの中で解消できたのです!!

冷え性治ってこんなことあった!顔色よくなってイキイキ

冷え性が治るということって、末端が冷たいとかちょっとしびれてしまうという感覚が起きるだけではありません。冷え性になってしまうことで、顔色が良くなるということが言えます。
これはお風呂に入ったときに分かると思いますが、湯船に浸かっていると身体が温まります。身体が温まるとその部分は血行が良くなり、赤くなりますよね。
これは、結構温かいお風呂に入ったときには分かりやすいと思いますが、血行が良くなるということで顔色そのものが良くなります。
だいたい、血行の悪い人って顔色が悪くなりやすいのです。体調不良に間違えられた経験が多いという人ばかりだと思います。
ですから、チークでごまかしたり、リップは明るい色を使ったりしないといけなかったり・・・気を遣います。
色が白いというだけではなく、何だか血色が悪いというイメージを持たれたことがあったはずです。
特に生理中や生理後の血色の悪さに悩んでいたという人も多いはずです。

 

私は顔色が悪かったことで、学生時代はズルの早退ができる程でしたが(決して大きな声では言えませんが)、やはり大人になると損することが多かったように思います。
ということで、冷え性を解消してからは「顔色悪いね」というようなことを言われなくなりました。自分でも分かるのですが、顔色が違います。

 

プラセンタサプリの種類

冷え性治ってこんなことあった!生理痛改善

女性の悩みに多い「生理痛」なんとか薬なしでOKという場合もあれば、薬で治る程度、薬でも効かない人、薬の過剰摂取をしてしまう人・・・
いろんな人がいますね。私もやはり薬が効かない人のひとりであり、生理前は妙にイライラし、生理中は生理痛と闘っていました。お腹の痛みと頭痛です。
毎月とても憂うつで大変でした。あ〜生理なんてなければいいのにって何度思ったことでしょう。
同じような思いをしている人って多いと思います。

 

実は、最近はその思いもなくなりつつあります。それは生理痛がかなり軽減したからです。これはかなり嬉しいこと。
やはり血行不良だったのは関係していたようで、それが解消されるとかなり腹痛の方が楽になって来ました。
そして、プラセンタそのものがホルモンのバランスを整える効果があるということで、そちらの方向からも生理痛の軽減ができたのだと思います。
プラセンタの効果そのものが、女性特有の辛い症状の緩和というものがあるというのは大きいでしょう。
それでも、あの毎月の辛さが軽減できただけでもかなり違います。毎月、「あと○日で生理が来る」と思うだけで憂鬱で仕方なかったのです。
その憂鬱気分が解消できただけでも救われます。

冷え性治ってこんなことあった!むくみ解消

冷え性の人ってむくみやすいですよね。どうしてなのでしょうか。
実は冷え性の人は自律神経失調症になりやすいということも言えますし、その結果むくみやすいということが言えます。
この他にも、女性の方が男性に比べてむくみやすい原因として、ホルモンのバランスが崩れやすいということが言えるそうです。
ですから、顔のむくみなども女性の悩みとして挙げられやすいのではないでしょうか。
むくみの基本は冷えから来ているけれど、それ以外の理由もある。その理由は自律神経の乱れやホルモンバランスが崩れていることにあるのです。
ですから、生理前後は特にむくみやすい傾向があり、その結果普段より体重が1Kg以上違うという人もいます。
顔に限定してむくみが起きやすいという人もいます。
もちろん、むくみの理由ってこれ以外にもあり、腎臓の機能低下などは病院での検査をして貰った方がいいでしょう。この場合はむくみの程度も酷く、倦怠感があったりします。
かなり程度が悪くてその他の症状がある場合は病院へ。ということです。

 

血行が悪い人は代謝そのものが悪いので、体内に水がたまりやすいのです。
年齢を重ねてくると、50代前後で更年期障害によるむくみが起きることもあります。
血行不良によるむくみが解消しても、更年期障害という難関もあるので、ここもプラセンタの効果に頼るしかなさそうです。

参照サイト

http://xn--8-hfuraq2jd6jm1f.com・・・プラセンタサプリ選びに迷ったら、配合量をチェック!コスパが優秀なプラセンタサプリを選びましょう!正しく選べばキレイに生まれ変われるはず!ベストなプラセンタサプリの選び方を詳しくご紹介します!